ライオンズファンの野球観戦日記

主に西武ライオンズの試合の感想を中心に書いていきます!宜しくお願いします!

DeNA3連戦の展望

明日から敵地でDeNA3連戦です。



ウィーランド、飯塚、東投手の先発が予想されます。


この3人に関してはあまり詳しくは把握出来ていないので、簡単に書きます。


ウィーランド投手はここまで30回で四球6とコントロールが安定している投手です。飯塚投手はフォークボールを駆使する投手です。オープン戦でやられているのでリベンジです。


個人的に一番苦戦すると思われるのが、現在新人王最有力候補の東投手。61回で61奪三振と高い奪三振能力があります。初物左腕でボールのキレがあるため、西武打線のバットがくるくる回ると予想されます。


中継ぎですが、クローザー山崎投手をはじめ、エスコバー、三上、三嶋、砂田投手ら層が厚い上に小刻みに継投していきます。延長戦なんかになったら、西武が圧倒的に不利と見込まれます。


防御率はセリーグでも2位に入っています。打ち崩すのは容易ではありません。




打線は得点がリーグ5位、打率はリーグ4位とラミレス監督の掲げているスモールベースボールを元に勝とうとしているのが伺えます。


打線の核となるロペス選手が怪我で離脱して、ソト、梶谷選手も調子を落としているので、宮崎、筒香選手の中軸を抑えればなんとかなると見込めます。ですが、盗塁数がセリーグ内で僅差ではありますが1位タイの数です。神里、桑原、梶谷選手ら走れる選手が増えてきています。西武は初戦と2戦目が森、岡田選手が捕手出場の可能性があるので、走力で崩される危険は把握しとくべきです。


守備も大和選手の加入により、大幅に改善されています。もっとも、大和選手がスタメン出場されるか分かりませんが。




どうでしょうかね。3タテは厳しそうですね。勝ち越しだけは絶対にお願いしたいです。ソフバンがヤクルトなので、また3タテする可能性があります。ヤクルトは5連勝したとはいえ、ロッテ、楽天のBクラス相手です。打力もないチームだったので、ソフバンだとボコボコにされると思います。日ハムは広島ですね。広島は投手力が落ちているので、日ハムが勝ち越す可能性がありますね。パリーグ首位を守るとなると、交流戦は至難のシーズンになると今年は感じています。



よければポチっとひと押しお願いします!