ライオンズファンの野球観戦日記

主に西武ライオンズの試合の感想を中心に書いていきます!宜しくお願いします!

当ブログ休止のお知らせ

誠に勝手ながら、当ブログの更新をお休みさせて頂きたいと思います。



理由は卒論です。これまで結構サボってしまったツケが回ってきて、恥ずかしながらこのままでは卒論が書き終わらない可能性が高まってきました。おふざけ抜きで卒論に没頭したいと思うので、卒論が書き終わるまではしばしの休止期間を頂きたいと思います。




一応巨人、楽天の人的補償が発表された時、それから年末年始は更新する予定です。あとはすごい大ニュースがあったらぐらいですかね。それ以外では更新はしないことにします。





提出期限は1月の前半なので、卒論が書き終わろうが終わらないが、1月の前半になったら再びこのブログで更新の再開をお知らせ致します。




卒論が書き終わらなかったら卒業は出来ませんが、留年=大学5年生なので野球観戦は今年同様に行っていけます笑。いや、家にとんでもない迷惑がかかるので、野球やブログよりも卒論と卒業を優先します。そんな物騒なことを考えてはいけませんね笑笑。

オフシーズン動向⑩

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00000126-spnannex-base



熊代選手は現状維持で契約更改となりました。本人も球団と話し合って納得した上での判らしいので、これは良かったと思います。ムードメーカーの役割は重要ですが、試合で結果を残すことを忘れないで下さい。





大方の選手との契約更改は終了しました。あとは海外遠征組との契約更改だけとなりました。今年は秋山選手の件を除けばそんなに揉めることもなく、暖冬更改となったと言えるでしょう。



しかし、このままだと十亀投手が年俸Cランクになる可能性が極めて高く、来年の成績次第では野上みたいな逃げ方をされる可能性があります。FAしたところで活躍はしないと思いますが、それでも西武では貴重な先発投手なので、これは真剣に考えるべきでしょう。





https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00000149-spnannex-base


巨人と楽天からプロテクトリストが届きました。今後は編成ともじっくり話し合って、結論を出す予定です。



人的補償に関しては、前に私が予想した内容と基本的には変わりません。ここでは簡単にまとめるとすれば、


1.捕手 宇佐見選手(巨人)>山下選手(楽天)

2.左腕 森投手(楽天)>戸根投手(巨人)


最初は巨人の吉川投手も候補に入れていましたが、コメントでご指摘があった通りにFAの問題があり、脇谷選手みたいなことになったら厄介なので、優先順位は下げた方がいいかもしれません。



おそらく広島が捕手を取りに行くとは考えにくいので、最優先は宇佐見選手です。宇佐見選手さえ獲得出来れば、楽天は金銭のみで事足りると思います。






よければポチっとひと押しお願いします!

オフシーズン動向⑨

今日も主力の契約更改が行われました。




山川選手 3240万→1億1000万(+7760万)

大台を突破しました。活躍+タイトル料込みで、昨年とは打って変わってのご満悦でのサインとなりました。MVPですから、やはりそれだけの価値のある評価です。




平井投手 1500万→3500万(+2000万)

試合登板数からして、こちらも野田投手同様にもう少しとは思いましたが、本人に不満がないならそれでいいです。来年は70試合登板を目指すと言っていましたが、それよりもまずは肩を休めること、そして年間通して好不調をなくすことに重点を置いて欲しいです。




金子侑司選手 5000万→5700万(+700万)

まさかのアップとなりました。出塁に対する高い盗塁率が評価されたということでしょう。来年は今年みたいな打撃は勘弁して下さい。




増田投手 1億1500万→1億(−1500万)

当然ながらのダウン提示です。マーティン投手、ヒース投手の勝ちパターンに入れるようなストレートを取り戻して欲しいです。




岡田選手 2350万→2870万(+520万)

第2捕手、さらにはムードメーカーとして頑張りました。来年は森選手に負けないリードを身に付けて下さい。




木村選手 1860万→2360万(+500万)

打撃に関してはある程度持ち直した数字となりました。首脳陣からの期待は大きいので、その期待に応える結果を残して下さい。




斉藤選手 1200万→1500万(+300万)

クビ第一候補から一時期はレフトのスタメンまで上り詰めましたが、やはりポカが多くて逆戻りしました。まだまだ1軍の座は安泰ではありません。




熊代選手 保留 1000万(現状維持)

ここに来て保留提示が出ました。熊代選手は割と真面目に納得がいかずに保留となりました。


これには熊代選手に苦言を呈さないといけませんね。控えの選手を評価してくれと言っていましたが、まずプロの世界は結果が第一です。結果が出なければ評価のしようがありません。その中で数字には見えない部分の評価も加算されるというものです。


そもそも熊代選手は今年ヒットを1本も打っていません。試合出場も25試合だけです。この時点でダウン提示間違いなしですが、今年のベンチでの盛り上げ、さらにビール掛けでの宴会部長としての活躍があってこその現状維持だと言えます。これを熊代選手が勘違いしては、本末転倒です。自分の役割として周りを盛り上げることはいいですが、それ以前に野球で結果を出すことを忘れてはいけません。


この感じだと、来年結果を残さなければクビ第一候補になりそうです。今回の保留は間違いなくフロントの心象を悪くしたことでしょう。







よければポチっとひと押しお願いします!